まれひかの活動

自分を認めたい、認めてもらいたい、自己肯定感を高めたいって人にこれは必須なことなんじゃない!?って記事。

 

今日も以前募集した記事案候補で要望があった記事を作成したいと思いま〜す。

 

自己肯定感の高め方という事で。

これは実は自分が一番欲しいものでもあるんですが、、、

 

まぁ自分の意見を書いていこうかなと思ってます。はい。

 

 

賛否両論あるし、参考になるかどうかもわからないけど、まれひかの考え方はこうなのかぁー

というのを知りたい人は見てくれたらw

 

 

 

 

まず高め方を書いていく前に、

何故自己肯定感を高めたいのかという部分に目を向けてみます。

 

自分に自信がないから?

他人から認められたいから?

他人に何か言われるから?

地位や名誉が欲しいから?

 

などなど。まぁ色々あるんじゃないかなと。

 

 

いやいや、自信がないから自己肯定したいんだよ!

っていう方。その方の中には本当にそうなのか?と問いただしてみるといい人もいるかもしれません。

 

自己肯定感が欲しい、、、

なんて言ってる人でも、実はプライド高くて我が強かったりする人いません?

表にそれを出そうが出さまいが、そういう心当たりがある人はいるはず。

 

少なからずそういう人は、自分に自信を持てる何かがあると思うんだけどな〜。

と思ったり。

 

 

じゃあ自分は何に自信がなくて、何だったら少しは自信が持てるのかを考えるべし。

「全部に自信がない」

って人。もし考えても何も自信が持てない人はそうなのかもしれないけど、二言返事でそういう人は、自信がないの前に自信がないって言って逃げ道作ろうとしてるだけではない??

とも思ったりするわけです、、、

 

 

じゃあ次。

はじめに戻って、何で自己肯定感が欲しいのか。

 

さっきのからの流れで繋げて考えると、こうとも考えられるんじゃないかなと思います。

『自分の自信がない部分が必要だから自己肯定感が欲しい』と。

 

 

僕だったら、鍼灸マッサージ師として働いているので少なからず今までやってきたことに関しては自信があります。でも、時にはそれを覆される何か、誰かが現れると、途端に不安になってきて自信がなくなり出します。

やっぱり自分はまだまだだな。と考えれるとまだ良いですが、時には向いてないのかな、、、とかも思ったりします。

その時こそ自己肯定感が欲しくなります。(まぁそもそも自身はそんなにある方ではないけど)

 

自分が生きていく中で出来ないといけない事が出来なかったり、必要な事が足りなかったり、失敗してしまったり、誰かに何かを言われたり、そんな時こそそういう感情に特にかられるんじゃないかと思います。

 

 

まぁ僕はこういう風に自己分析していくのが好きなのであれですが、、、笑

こういう風に自己肯定感といえど、更にその真意を探ってみると良いんじゃないかなって僕は思いますね。

(自分はし過ぎてしまう部分があって逆に良くないと思ってますが笑)

 

こういう風に考えていくと、自己肯定感が欲しいという感情にかられるのがどんな時なのか何に対してなのか、などという部分を解決するきっかけになるかもしれません。

ここがわかってくると、じゃあどうすればいいのかってもの何となく浮かんでくるかも??

あとは、それに気づいた自分がどうアクションを起こすかですよね。

↑これがほんとわかってても案外難しいのよ、、、( ̄▽ ̄;)

人間ってそんなもんで、それに立ち向かえる人がレベル上げ出来るんだよねぇᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

んで、そんなこんなで考えてると、

あれ?ここなら少しだけ自身持てるかも。

って思える何かがあるかもしれん。

それ見つけたら、その後それをどうしていくかもまたその人次第( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

なんか文章ばっかで重い感じになった上に、自己肯定感の高め方ではなかったけど、

高めるためにまずはこれが必要じゃね?!っていう個人的な考えでした〜ゴメンナサイ

 

また関連記事的な感じの記事も、こういうのが好きな人は読んでもらって楽しんでもらえたら❗️

 

 

 

ってことで〜

おしまい。

 

-まれひかの活動

Copyright© フィーバーヒューちゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.