健康

気軽にファスティング。一日ファスティングとその効果。

  1. HOME >
  2. 健康 >

気軽にファスティング。一日ファスティングとその効果。

 

 

『自分の腸内環境は綺麗なはず。他の人より食事気をつけてるし。大丈夫!!』

 

 

 

な〜んて思っているそこのあなた!!!

それは本当ですか?そうは言ったものの、便秘だったり、肌荒れだったりをしていたりしませんか?それはもしかすると腸内環境の影響かもしれない!?ですよ〜!!

 

 

「あれ?もしかしたら自分も…」なんて思っちゃったそこのあなた!!

ファスティングってご存知でしょうか?俗に言う『断食』ですね。聞いたことがある方も多いはず。腸内環境をリセットするのに効果的とされるファスティングを、今回は自分の身体でどんなものか実践してみました。

 

基本的に一番良い効果が出るのが3日間〜5日間ファスティングと言われていますが、1日ファスティングも胃腸の活動を休めてやれます。3日はしんどいけど、一日なら試してみようかなーなんて思う人も多いと思うので、参考にしてみてもらえればと思います。

ファスティングや断食を行う場合は無理はしすぎないようにしましょう。体調が万全でない状態での無理な実施は良くありません。もし実施中に体調がおかしいと感じたらすぐに中止し、具の無い味噌汁やスポーツドリンクを少量から飲んでいきましょう。妊婦さんや10代のお子様の実施はNGです。

 

 

ファスティングとは

ファスティングや断食というと、昔の修行?ちょっと宗教ちっく?と思うかもしれませんが、そんなことはありませんのでご安心を( ̄▽ ̄)

もともとは1日に三食食べるという習慣もなかったのに、いつからか出来てしまったんですね。なぜだろうか〜。

今は食べるものも昔とは変わり、保存料や着色料、防腐剤などなど… 食べ物が腐らないように、そして手軽に便利に食べられるものの発達が進みました。食物の作り方も虫に食べられないようにするために農薬を使ったりと…

その反面食べ物が身体に及ぼす影響も大きく変わってしまいましたね(¬_¬)

 

そんな身体に良くない影響を及ぼすものを体内から排除する、胃腸を休めてやることで、身体には色んな変化が出るわけなのです!!

 

 

ポイント

固形物の摂取をしないことで胃腸の働きを休めてやる ➡︎ 空になった腸内の掃除を行う

 

私たちが毎日当たり前に行っている『三食の食事』。これによって胃腸は1日中働きっぱなしになってしまい、休暇を取る暇がない。悲鳴をあげている訳です。私たちも休むことなく働いていると身体や心が壊れていきますよね。。。

これを助けてやるのが【断食】【ファスティング】ですね。

この2つの違いは、

・断食 ➡︎ 基本水だけ

・ファスティング ➡︎ 基本水と専用の酵素だけ

になります。

 

水だけだと人によっては、めまいふらつき頭痛身体の怠さを引き起こします。これは食べ物を食べないということに慣れていない身体が普段と違う体内の状態(低血糖など)でびっくりすることによって起こります。

そんな時は塩を舐めたりして対策を取るのですが、それを予防するためにファスティングでは酵素を摂取します。

酵素には、良質な糖質、ミネラルなどが含まれているので体内バランスを保ってくれます。

 

色んな酵素がありますが、中身がきちんとした物を使わないといけません。僕は【さんざし酵素ドリンク】という酵素を使って行いました。

 

ファスティングを3日以上行うと食べた物を消化する時に使う【胆汁】というのが溜まっているので、ファスティング期間後に大根の茹で汁などを飲むことでそれを出してやることで腸内に溜まっている汚れ(長年摂取してきた保存料や化学調味料など)を洗い流し、腸内の大掃除が出来ます。

これが【宿便】というものです。(宿便で出すと止まりませんよリアルにwww)

 

 

3日間以上のファスティングを行う場合は、その期間に合わせて準備食と回復食を行う必要があるので、期間にもよりますが実質トータルで7日間以上かかります。

 

1日ファスティングは、宿便までは出せませんが胃腸を休めてやることは出来る上に準備食、回復食無しでも出来るので初心者でも気軽に(多少の我慢は必要ですが)出来るというものです。

 

 

ファスティングの効果

様々な効果

  • リバウンドしにくいダイエット効果
  • 肌荒れ改善
  • 美肌効果
  • 睡眠の質の向上(朝の目覚めが良くなる)
  • 肩こり、頭痛、むくみ、便秘改善
  • アレルギー(花粉症やアトピーなど)の改善
  • 倦怠感の改善
  • 生活習慣病の予防、改善
  • 生理痛、生理不順の改善
  • 鬱状態の改善 

 

などなど。

ここに挙げたもの以外でも色んな効果に期待が出来ます。それぞれの症状によってファスティングの設定期間は異なりますが、『食べななきゃいけない』と思われがちなこのご時世。むしろ食べないと食べたほうがいいよといわれるこのご時世。

ちょっと不思議ですが、食べない期間を作ってやることで色んな効果が出ている人はたくさんいるんです。

 

 

一日ファスティングの実践方法

では、ここからは僕が実際に行った1日ファスティングの方法をご紹介〜。

 

方法と言っても、至極簡単。

初めに書いた通り水と酵素のみで1日過ごすのみです。

 

ただ準備食、回復食は必要ありませんが、ファスティング日の前後1日の食事は少し気をつけましょう。

注意ポイント

・前日の夜は炭水化物を控える又は夜20時までに食事を終わらせてそれ以降食べない。

・翌日はいきなりガッツリ食べない。朝食は炭水化物は控えて消化に良い物を食べる。しっかりと噛んで食べる

 

この2つを意識することでより良い効果が出やすいですよ〜。

でも、「昨日食べすぎたから」「最近外食が多いから」という理由で行うのもいいと思います。ただ空腹の時間が長いほうがいいので、可能なら早めに前日の食事は済ませておくのをお勧めします。

 

翌日はいきなり食べると、せっかく1日食べずに胃腸を休ませたのに急に固形物が入ってきて胃腸がビックリしちゃうので特に翌日は気をつけておいてください。胃が痛くなります。(僕はなってしまった経験あり(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)

痛くなりなくない人は、バナナやりんごなどのフルーツ、ヨーグルトなどを中心に食べて、パンやお米などは朝食だけやめておきましょう〜。

 

 

検証結果

気になる1日ファスティングの効果ですが、、、

 

 

 

体重は−1,6キロ、体脂肪は−1%でした!!

とはいえ、実際の体感感覚は特に効果を感じませんでした〜〜ʕʘ‿ʘʔ

もともと1日では大きな変化を感じることは出来ません。胃腸を1日休ませてやることが出来るというだけ。

でも、朝がすっきり起きれたという方や身体が軽くなったという方は多いんですね。

 

僕は変化がなかった上に翌日の方が身体が少しだるく、午前中の少し強めの眠気、多少の頭痛もありました。実はお腹が空いていたので朝ごはん少しがっついてしまったんですよね( ̄◇ ̄;)ガーン

その影響で身体がビックリしたのかも。

 

体重は食べてないから落ちるのはもちろん、体脂肪率も日によってばらつきは多少あるので効果があったとはいえませんね。

継続して行うことで、体重が元に戻りにくい(リバウンドしにくい)体質を作ること、体脂肪率に関しては体重よりも大切な部分なのこれも継続的に行った結果として落ちた体脂肪率をキープすることが必要です。

 

でもでもでもでも!!!

当日は身体軽かったですよ?!(カバーしようと必死に笑)

 

 

一日ファスティングを通してわかったこと

実際に検証すればわかることはたくさんありますね〜。

 

  • 1日ファスティングでは大きな変化を期待しないこと!!あくまでも簡単に胃腸を休ませるのが目的
  • 継続して出来れば週に一回、少なくとも月に一回程度は1日ファスティング行うことで良好な腸内環境を、健康を保てる
  • ファスティングは3日以上頑張って宿便を出してみるのもいいかも
  • お腹いっぱいよりも多少空腹感を感じる方が身体は軽く、気持ちが良い

 

ファスティング、断食と聞くと「しんどそう」「空腹に耐えられない」「自分には絶対無理!」と思われる方が多いと思います。3日間以上の期間となると尚更…

でも、身体の変化があるならやってみたいけどなかなか思い切れない。そんな人もまた多いと思います。

そんな方は是非まずは1日ファスティングからチャレンジしてみましょう。思っているよりも1日食べないことって出来るもんです。ただ今まで3食食べるのが当たり前、食事量に対して意識をしたことがない人は、やっぱり身体がいつもと違う状況にビックリしてしまうことでしんどさがあったり、空腹感が強かったりもしてしまうのも事実。

 

確かに食べないと空腹感というか食べたい欲は生まれます。でも、その中には普段必要以上に食べてしまっているために生まれている感覚かもしれません。それに身体が気付かず、「いつもより食べる量が少ないよ!!」と呼びかけているわけですね〜。

そんな食べたい欲なんかも、一回乗り越えてしまえば意外と大丈夫だったりします。そして効果が伴えば俄然やる気は出るし、食事や腸がもたらす身体への影響を身をもって体感することで、それがいかに重要な事なのかに気づくことが出来ます。

 

 

 

【腸を綺麗に保つこと】

 

これは健康な身体を作ること、保つことに直結します。

そしてこの健康とは免疫力が高まること以外にも、思わぬところにまで影響が出るのです。

 

暴飲暴食、お菓子や甘い物。もちろん食べたくなりますし、時には食べるのもストレスを溜め込みすぎないためには必要です。(食べ過ぎない程度)でも、健康に直結する何かを知っているかどうかでその時だけでなく10年後、20年後の自分、はたまた自分の子供の健康が左右されます。そして知っているだけではなく、実際の自分の身体を健康な状態にすること。それこそが今後の自分を作ることになります。

 

 

 

 

【健康第一!!身体の資本は食!!】

 

 

一日ファスティングはまだ気軽に出来るので、出来る自信がない人にもお勧めですよ٩( ᐛ )و終わった後すぐに暴飲暴食はしないようにね〜

身体の変化あんまり見た目でわかるほどはなかったけど、写真撮っといたらよかった、、、

 

 

 

おしまい。

 

-健康

Copyright© フィーバーヒューちゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.