健康

三日間水のみで身体が激変!?断食にチャレンジ

  1. HOME >
  2. 健康 >

三日間水のみで身体が激変!?断食にチャレンジ

 

自分の腸内環境意識してますか?

「俺は・私は腸内環境悪いだろうな〜」って方はこの記事見てください。笑

 

以前1日ファスティングについての記事を投稿しましたが、コンビニフードを始め、色んな食品が進化していっているこの世の中、腸内環境への影響も数多く存在します。そして、その腸内環境は身体に大きな影響を及ぼすことがわかっています。

 

今回は前回の一日ファスティングに引き続き、三日間の断食を実際に行なってみました。

1日ファスティングをした際に、意外と1日何も食べないことって我慢したら大丈夫なもんなんだなと思ったんですが・・・

今回は三日間水のみで生活したら、なかなか過酷でして… 初めは五日間チャレンジしようと思っていましたが初の試みでもあるので三日で僕は限界でした(>_<)

 

「ファスティングや断食は身体をクリーンにしてくれて色んな変化が見れる」

「体重が落ちて太りにくい体質に変えられる」

「断食中は頭痛やふらつき、眠気に襲われてしまうことが多々ある」

 

などと言うことがよく言われていますが、実際にはどうなのか。我が身を使って実験したので、その様子をスタートから終了まで細かく書いていこうと思います。

 

 

断食の流れ

断食は【準備食→断食→回復食】という流れで行います。

「食べすぎたから明日からファスティング・断食をしよう!」という感じで始める方もいるとは思いますが、準備食を設けるのがベストはベストだと思います。

断食の期間中ももちろんですが、それ以上に重要とされているのが準備食、そして特に回復食なのです。回復食期間をどう過ごすかで、体内がきちんとクリーンになるか・リバウンドせずに体重をキープできるかどうかが決まってきます。

なので超重要!!(めちゃめちゃ腹減ってるから食べたくなりますけどね〜)

 

 

断食期間はどうだったか

先に結論から・・・

 

 

 

めちゃめちゃキツイ!!!!!!!!!笑

 

 

個人的に一番しんどかったのは日目

体の怠さ・軽い頭痛・時間が経つのがすごく遅く感じる。特に僕はこの三つがありました。自然と空腹感はまだ我慢出来ていました。

とにかく体が怠くて、時間が経つのが遅い、、、遅いったらありゃしない!!!!

そしてブログを書こうと思っても頭が働かない。

 

そんな中必死に怠さを紛らわしながらの生活…

何時間経ったのかと時計を確認するとたったの1時間!!!!ウソ---

 

家族が美味しそうなご飯を食べている姿を見ながら(一緒に食卓には座っていました笑笑)、必死に我慢しましたよ〜。

 

そんなこんなで断食期間を乗り越えたわけですが、不思議と初日と三日目は空腹感はもちろんありますが「お腹減ったけど、我慢だーーー」っていう程度で我を保てました。

もう三日目になると感覚バグってるので、「後一日我慢すれば固形物食べれるから余裕やん。」ってなってましたからね。笑

てな感じで、じゃあ一日ずつ自分の感覚紹介していきましょう(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

準備食

断食やファスティングの効果をより良く出すため、肝臓や腎臓に負担をかけ過ぎないように必要なのが一番初めに行う準備食

何を食べるかと言うと『まごはやさしいっす』です。

メモ

(ま)豆類

(ご)ごま

(わ)わかめ・海藻類

(や)野菜

(さ)魚 (※準備食・回復食の時は避けるべし。

(し)しいたけ・きのこ類

(い)芋類

(っ)漬物

(す)酢の物

 

この中に該当するもの・消化に良いものを食べてます。断食期間に入ってから、なるべく胃腸に負担がかからないようにするための準備の期間であります。

実を言うと僕はこれと言った準備期間を設けていませんでしたʕʘ‿ʘʔ

 

ファスティング専門の方、詳しい方からすると、

「このボケナスが!!!」、「そんなのちゃんと良い結果が出ないかもしれないのにアホだなこいつ。」

と思われるかもしれまんせんね〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

でも、僕は準備期間をとりませんでした。と言うか、取れませんでした。

 

それは・・・

「食わなくなるなら食いてeーーーー!!!」

と言う僕の本能。笑

でも、夜ご飯は早い時間に食べ終わらせて炭水化物は抜きましたよ?おかげで夜寝る前にはもうお腹減ってました。そして翌朝も。

 

「なら大丈夫か!」

ってことで断食スターート。どうせするならストレス溜めすぎないようにしたいぜ。(大丈夫かこんなで笑)

 

 

1日目・断食初日

「あーーーー。腹減った。我慢我慢。」

 

これだけ!!

これ以上言うことはありません。笑

言うとすれば、1日ファスティングしていたこともあって初日は我慢してるだけって感じでまあまあ大丈夫だったこと。それから明日はみんなが言うように、「お腹が空いて朝早く目が覚めるんだろうな〜ワクワク」って感じでした。

何にワクワクしてんだって話ですけど、僕あんま寝るの好きじゃないんですよね。(寝てしまうけど)

 

 

2日目・断食2日目

お菓子をいっぱい食べている夢を見ながら目覚まし無しで起床。朝10時。

 

 

「夢?か。え?てか10時??むしろいつもより寝てるやん・・・」

夢は最高でしたが、早く目覚めることを期待していた分軽くショックな気分に・・・

 

そんな気分で朝起きると、

「あれ?身体だっるwww」

リビングに行ってからも、午前中は死んだように怠さと空腹を紛らわすかのようにひたすら寝ましたとさ。

(この後ボーッとする時間が長く、気晴らしに買い出しに出たら少しずつ復活。夕方にはそこそこ元気に。汗)

 

 

3日目・断食3日目

「あーー!!食べてしまった!!」と言いながら大好きなものを食べまくる夢を見ながら目覚まし無しで起床。朝9時。

 

「いや、全然寝てるやん。昨日0時過ぎに寝たのに。また夢は食べ物か。。。」

またしてもお腹が空いて早く目覚めることはなく・・・

夢もまた食べる夢。まあいいでしょう。

 

でも、この日は起きた瞬間に楽勝だ!!と感じるほど前日の怠さが嘘のように無く、元気いっぱい。

もちろん空腹感はありますが、明日になったら食べられると言う気分から普通に我慢出来ました。強いて言えば、脚の力が入りにくい感じがするぐらい。

 

「明日になったら食べれる!!!楽しみすぎる!!!」

久しぶりのこの高揚感。子供のようだ。

 

でも、晩ご飯は大好きなお母さんの具ゴロゴロカレー。。。悪魔のような食欲が襲ってきましたが、なんとか耐えて。

みんなが食べている姿と、良い匂いで自分の感覚だけでも満たしたつもりになって1時頃に就寝。

(はしたないようですが、後日食べれるように一人前置いといてもらいました笑笑)

 

 

4日目・回復食1日目

流石にこの日は4時半に起床。

流石に早いと判断し、二度寝。6時に起床。まだ早い。

7時。うーん、もう少ししてから食べたいからもう一度寝て、結局8時起き。

 

「さあーーーー!!!質素なもの食うぞーーー!!」

 

 

まず一発目に一番重要な【すっきり大根】を食す。

梅干し隠れちゃってる(ーー;)

 

これは『宿便(胆汁)』を出すために必要な作業。

必要なモノ

  • 大根三分の一
  • だし昆布
  • 梅干し3個(たたき梅にする)
  • きゅうり、りんご(食べなくてもOK)

 

手順としては、

  1. 大根、だし昆布を2ℓぐらいの水に入れて40分ほど茹る
  2. お湯300mlをゆっくり飲む
  3. 300mlのお湯にたたき梅を入れてゆっくり飲む
  4. 茹でた大根をよく噛んで食べる。(僕はそれときゅうりに味噌を添えてもろきゅうも食べました。)
  5. 次は大根の茹で汁300mlにたたき梅を入れてゆっくり飲み干し、更に大根を食べる。
  6. 4〜5を合計3回行う

 

大量水分を飲むことになりますが、頑張って飲みます。

すると、お腹がギュルギュル動いて便意を催してきますので、ブリブリ出しちゃいます。因みに汚い話、濃茶?黒まではいかない色の水が大量に出てきますよƪ(˘⌣˘)ʃ

これが『宿便(胆汁)』です(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

普段出せないこいつを出してやって、血液の汚れなどを出せちゃうという感じですね。

 

 

この後はお腹がなんか超スッキリ!!!

ただめちゃめちゃ出るので、しばらくトイレに何度も駆け込みます。(おしり痛い・・・)

 

この後は準備食の時にも出した、【まごはやさしいっす】魚抜きで消化の良いものから少しずつ食べていきます。

僕は、もろきゅうや蒸し野菜、納豆、湯豆腐を食べましたよ〜。

 

 

5日目・回復食2日目

2日目になってくると出てきます欲求が。。。

「もう食べてもいけんじゃね?」

「ボディービルダーの大会明けのように爆食いしたい。。。」

「美味しいお母さんのご飯、、、ハンバーガー、、、お米、、、餅、、、ピザ、、、」

 

どんどん欲が出てきますwww

これを頑張ってうまくコントロールしてやるのが仕事。クイタイクイタイクイタイ

 

また【まごはやさしいっす】魚を抜いて、少しずつ食べていきます。

今まで感じたことがなかった野菜そのものの味を感じるようになりました。

「味付けしなくてもこんなに甘みってあるんだ。」本来の素朴な味というものを初めて感じましたとさ。

本日食べた物は、納豆や野菜系、芋類、酢の物、しいたけ、リンゴバナナなど。

 

 

6日目・回復食3日目

もうここまでくるとほとんど食べられます。量は適度に。

ただ3日目まで【肉・魚・卵・スイーツ】は避けましょう。グルテンフリーにしておくと尚更良し。

これらは4日目から。これを楽しみに後1日我慢します。

 

「明日から爆食してやんぞー✌︎('ω'✌︎ )」

 

とか思いつつ、ここまでくると気づいたのが周りが美味しそうなもの食べてても食べたくはなるが全然我慢出来るようになってる・・・

ジャンクな物も食べたいけど、そんなに食べたい欲が強くなくなってる・・・

普段無駄に食べてしまうせいで生まれる必要以上な食欲が無くなっているかも。そして、自然と食べようとする物も素朴なものに。

なんせただでさえ薄味の家系ではあるのに、今まで普通に食べていた食べ物の味付けが少し濃く感じている自分が…

びつくり。。。

(とか言いつつ、どうしても芋餅だけ食べたくて一口食べたよʕʘ‿ʘʔ)

 

 

7日目・断食期間終了

遂に終わりです。

自由だあーーー!!!!

が、ここでジャンクなものを食べまくるとせっかく健康を意識して行った断食が意味なくなるのでお気をつけて〜。

 

 

身体の変化

じゃーん。

体重

体脂肪率

筋肉量

断食1日目

75.6

19.7

57.6

回復食1日目

72.8(-2.8)

18.1(-1.8)

56.5(-0.9)

回復食2日目

72.7(-2.9)

17.9(-0.2)

56.6(+0.1)

回復食3日目

73.5(+0.8)

18.3(+0.4)

57(+0.4)

 

さすがに空っぽの状態から食べ出すと、体重は増えますが全体的にマイナスをキープ。

食べる量は減ってるけど、食べるの好きだから割とちょこちょこ食べてる方ですがこんな感じでございます。

筋肉量に関しては食べ出してから徐々にまた増えてきてる模様。(筋トレはボチボチしています)

 

見た目はお腹周りの脂肪がちょっと減った?ぐらいでそんなに大きく変わることはありませんでしたーーー。(そりゃそーだ)

 

 

今回の実験結果

僕個人的な結果として参考にしていただければ幸いです。

参考

  • 肌の質感良くなる。脂感が無くなる。
  • 食欲コントロールが出来るようになる
  • 味覚、嗅覚が研ぎ澄まされる
  • 2日目がピークにしんどい
  • 筋肉量が落ちないように少しでも運動するのがおすすめ
  • 朝の目覚めの良さはあんまし感じなかった
  • 宿便出たら達成感に満ち溢れる
  • お腹スッキリ
  • 脚がだるい?力が入りにくい?感覚は回復食期間まで残った

 

こんな感じかな?って多いな、おい。

味や匂いに関しては物凄い変わりましたね。驚いたのは、野菜本来の味がなんとなくではなく、しっかりわかるようになったこと。キャベツとかブロッコリーってこんなに甘かったんかよ!!普段どれだけ味覚を十分に使えていないか痛感です。。。

後は、肌質。もともとそんなに肌荒れなどがあったわけではないけどそれでも変化は実感です。

 

因みにこの断食を行ったのが4月中旬。現在趣味のバスケットボールは週に2回ほどしていますが、特に食事管理はせずお酒もよく飲んでいますが、体重は75キロ前後、体脂肪率は17%前後(起床後すぐに測定で統一)を維持出来ています。何故か体脂肪率は断食の時より落ちている。。。

 

そんなこんなで心も身体も、お肌もピカピカになれました( ̄∇ ̄)

(回復食後の爆食にはご注意を🚨)

 

 

おしまい。

 

 

-健康

Copyright© フィーバーヒューちゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.