海外

フィリピン生活で死にかける所だった話(アメーバ赤痢大流行)

  1. HOME >
  2. 海外 >

フィリピン生活で死にかける所だった話(アメーバ赤痢大流行)

皆さんアメーバ赤痢や『腸チフス』、『デング熱』という病気は知っていますか❓

 

おそらく『デング熱』は多くの人が耳にしたことがあると思います。

フィリピンでは日本と大きく違い、このような病気にかかってしまう危険性が高いです。。。

 

つい最近まで僕の学校でも大流行していました😵

今日は知っておいて損はない、フィリピンでのよくある、実際にあった病気の話をしていこうと思います。

 

目次

  • 『デング熱』って❓
  •  『アメーバ赤痢』って❓
  • 『腸チフス』って❓
  • 予防方法は!?
  • 何が感染原因なのか…
  • もしかかったらどうしたら?

 

 

『デング熱』って❓

皆さんご存知だと思いますデング熱。

日本でもたまにニュースになってますよね📺

感染原因としてはご存知の方も多いと思いますが、ウイルス保有の蚊に刺されることにより感染します。直接人と人での感染はありません

 

渡航先での感染がよく耳にすると思いますが、潜伏期間は通常4〜7日ほどとされています。時には2週間ほどになることもあるようですね。潜伏している期間の間に旅行から帰国し、日本で発症してしまうというパターンが最も日本で多いパターンですね💦

 

症状は、急な発熱や、頭痛全身の筋肉関節痛目の奥の痛みがあり、3〜5日で熱は解熱していくとされています。時には全身の発疹が見られるようです。

ひどい時には、出血症状や胸やお腹に水が溜まってしまう症状を起こしたり、死亡してしまうこともあります。(このような症状の場合はデング出血熱といわれます)

特に15歳以下の小児では多く見られている傾向なので要注意です!!

 

僕の学校でも数人かかっていましたが、デング熱に関してはそんなに流行というほどでもありませんでした。

人からの感染がないだけありますね😌

 

それでも蚊はかなりたくさんの数いるので予防していても知らない間に噛まれています…

なんなら薄い服なら服の上から噛まれます笑

防虫スプレーや蚊取り線香、ワンプッシュで蚊を殺してくれるスプレー、長袖や長ズボンを履くといった予防をしておくことをお勧めします👍

 

 

 『アメーバ赤痢』って❓

続いては、僕の学校で最も大流行したアメーバ赤痢について簡単にお話しします。

 

僕は鍼灸マッサージ師という職種柄、この病気についての勉強も学生の時にしていたこともあり、聞いたことと少しだけ知識もありましたが実際に身近で感染していく人を見たのは初めてでした。

 

『アメーバ赤痢』とは、アメーバ赤痢に感染汚染された食べ物飲み物を食べたりすことでなってしまいます。アメーバ赤痢というのは原虫の名前です。

やはり衛生状態の良くない国や地域で起こりやすいです。。。

 

症状としては、粘血便(赤みを帯びたゼリー状の弁)やしぶり腹(便意があるのに出ない又は便意があっても少ししか出ない状態)、強い腹痛が代表的です。発熱が出たりすることは稀で、腹痛や下痢はあるけど体の状態に大きな変化が出ないことを覚えていて下さい💦

しっかり加熱されていない食べ物や汚染された食器や調理器具からも感染します。。。😓潜伏期間は2~3週間が多いとされていますが、数ヶ月、数年に及ぶこともあるようなので、少し体調が良くなったからといって安心は出来ません😱

病院での検査を迷わずお勧めします!!

 

 

『腸チフス』って❓

続いては、

アメーバ赤痢の次に流行っていた腸チフスについてです。

 

腸チフスは人にのみ感染する病気で、感染者や健康保菌者(症状はないけど菌を体内に持っている人のこと)の便汚染された食べ物や食器からの感染が多いです。この健康保菌者という部分は知っておいた方がいいと思います。

 

同部屋の人に症状が発症していなくても、菌を持っている状態だとそこから菌をもらって腸チフスになる!というのが僕たちの学校で多かったパターンです。。。

 

主な症状は発熱で、高熱が持続します。下痢がみられることもあります。いったん解熱しても、再発をすることもあります。

またアメーバ赤痢よりは短いですが、潜伏期間が10〜14日あるので油断出来ないですね。。。

少し細かいところまでいくと、バラ疹(胸やお腹に現れる淡紅色の発疹)肝臓や脾臓の腫大意識障害や徐脈(脈拍が遅い)などの症状がみられることも酷い時にはあります。

 

 

予防方法は!?

予防方法は双方ともに以下になります。

チェックリスト

⚠️加熱が不十分な食べ物を食べない

⚠️水道水はもちろん、沸騰させていない飲料水を飲まない

⚠️他人との飲み物を共有しない

⚠️食器やコップはしっかりと洗う

⚠️ローカルな屋台などには特に注意

 

しかし、僕の周りの友達もしっかりと普段から気を付けていましたが発症してしまいました。。。

 

 

何が感染原因なのか…

では、何が感染原因なのか、、、

実はここがはっきり分からないというところが一番怖いところでした💦

 

普段から僕たちも消毒ジェルや手を拭くシートを持ち歩き、現地のファストフードやレストランで出てくる飲み物に入っている氷などはなるべく口にしないようにしていました。フィリピンで体調を壊すのは怖い!!何が起こるか分からないから嫌だ!!というのはやっぱり全生徒の共通意識なんです😅

それでも体調を壊す人が続出、、、

しかも学校内での大流行。

 

確かに部屋も共同なので、一人が感染するとトイレなどからも感染はするだろうけどそれだけでこんなにも広まるのか。

何故なのか。。。そんな時に気づきました。

 

 

「まさか学校の食道に原因があるんじゃ…」

 

 

あくまで憶測ではありますが、おそらく大きな原因は

  1. 校内のwaterサーバー
  2. 食堂の生野菜やフルーツ
  3. 食堂の食器類

だと感じます。

 

何故かというと、校内のwaterサーバーは他国の生徒が普段から飲めるようにと設置されており、ほぼ全生徒が自分のボトルに水は1日に何回も入れます。

そして、人によってはボトルの飲み口をきちんとwaterサーバーの水の出口から話していない人もいるでしょう。

 

そうなんです。

先ほど書いていたように健康であっても体内で保菌していればそこからの感染もあります。(健康保菌者からの感染)

waterサーバーの水を入れる口のところに菌が繁殖しているのに気づかず、そのままいつものように「飲んでも大丈夫な水」という認識で全生徒が飲んでいたことが原因で大きく広がったのだと思います。

飲める水という意識がずっとこっちに来てからあったので、まさかそこが原因と思っても見ていなかったんです😅怖いものです💦

 

そして次に大きな原因を占めているであろうは、食堂の生野菜、フルーツ、食器類です。野菜やフルーツに関してはwaterサーバーと同じだと思います。

 

食堂の食べ物は食べれる状態で出されている。そうみんなが思っていました。一年を通して日本人ももちろんたくさんいますし、日本人スタッフもいて、みんな同じ食堂の食事を食べているから。

 

まさか

「野菜やフルーツをカットした包丁に菌がついている?」

「包丁を洗っているのは水道水?」

「洗った水が水道水なのかも?」

というようなことを考えたことがありませんでした😓

 

あくまで担当しているのはフィリピン人。日本人のように細かいところまで考慮したり、几帳面では残念ながらありません💦

そして、それは残念ながら生徒の中でも言えます。。。

 

食器類を原因に挙げましたが、おそらく食器はしっかりと熱消毒はされています。

僕がそれでも食器類を原因にあげたのは、そこではなく別の意味での原因があるからです。

 

ご飯は基本ビュッフェ形式で自分でおかずやご飯、野菜を入れます。

 

 

ある日

僕の友達が見てしまったんです。

 

その野菜などを取るトングを床に落とすのを。。。

 

もちろん床は部屋にいても、トイレにいても、どこにいても土足です。

そしてもちろん床などは細菌がウジャウジャいます。

 

しかし、その落とした人はそのままトングを戻していたそうです😱😱😱

 

それを知らない人たちはそのままそのトングを使ってしまいます、、、

こんなことがどこで起こっているのかわからない、、、

どこからどこまで気をつければいいのか分からないし、気を付けててもどうしようもないことがあるかもしれないという怖さが潜んでいたりします😓

 

僕も少し体調を崩してはいましたが、ただの風邪だったの良かったですが、それでも便はこっちに来てからずっと緩めが続いていました。

この大流行があってからは水もスーパーで購入するようにして、食堂の生物は一切食べないようにしました。

すると、面白いことにずっと緩かった便が形状のある普通の便が出るようになったんです‼️(汚い話で申し訳ありません💦🤣)

これには驚きましたね🤣

 

念には念をというのは大事なものですね😅ただでさえ、油物や炭水化物ばかりの生活なので野菜不足がすごく気になってしまうところですが、致し方ないと思い、今はほとんど野菜が食べられていません😭

 

日本に帰ったらたくさん食べたいものはありますが、新鮮な美味しい野菜が食べたい、、、、、

 

 

もしかかったらどうしたら?

もしもこの症状に該当する何かがあり、あまりに酷い場合は病院にいきましょう!!

日本ではないため何が起こっているか分からないので怖い上に潜伏期間もあります。そのためにも、フィリピンに来る場合はしっかりと保険に入っておくことをお勧めします⚠️これこそ念には念をですね🤔

 

今回はフィリピンでもリアルな情報をお伝えしたく、簡単にではありますが、このような行きたくなくなるような情報になりました。

ここを隠す理由はないと思いました!!これがこちらでのリアルな生活。当たり前ですが日本とは全然違うということです。

 

しかし!!!

上記に記したように、予防は可能ですし、もちろん僕のように感染していない人も多くいます!!

そして何より勉強には間違いなくなります。これは断言出来ます👍

 

学校の勉強スタイルなどにもよるとは思いますが、英語を英語で勉強するということが何より語学力向上に繋がると僕自身感じています!!

なので、僕自身はカナダに行く前にこの学校に来て良かったと思っています😊といっても、まだ全然英語は出来ませんがそれでもです!!

早いことに残りのCIA生活も1週間を切りました。

 

来週末で日本に一週間だけ一時帰国します✈️🇯🇵

日本に帰れる喜びとこっちでも友達とお別れになる寂しさが葛藤しますが、出会いもあれば別れもある。

 

ということで、しっかりと次のカナダに向けて残りの生活を楽しみながら、勉強に励みたいと思います😆✏️

今回は自分の記憶も薄れているところも多かったので、下記のサイトを参考にさせて貰いました。ありがとうございます🙇‍♂️

https://www.forth.go.jp/keneki/kanku/disease/dis04_06den.html

 

 

読んでくださった皆さんありがとうございます☺️フィリピンの情報もまだ投稿していこうと思います!!

そして、このブログ情報が少しでも何かの役に立てばと思います。⭐️ボタンや読者登録の方もよろしくお願い致します🙇‍♂️

 

 

-海外

Copyright© フィーバーヒューちゃー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.